FC2ブログ

    検索フォーム


    FC2ライブ


    タグ


    ヌード画像


    カテゴリ


    DATE: CATEGORY:大竹しのぶ
    大竹しのぶ 表紙

    大竹しのぶ ヘアヌード写真集 light of the dark 闇の光
    1993/1 発行:朝日出版社 撮影:篠山紀信

    在庫検索/アマゾンヤフオク駿河屋ブックオフiconフルイチicon

    1973年、フォーリーブスの北公次主演のテレビドラマ「ボクは女学生」の相手役オーディションに受かり、16歳でデビュー。そして翌年の映画「青春の門(筑豊篇)」、翌々年のNHK朝の連続テレビ小説「水色の時」のヒロインを演じ大ブレイクした日本を代表する演技派女優・大竹しのぶ。2人目の夫が明石家さんまで、さんまとの間にできた娘がIMALUというのは有名ですな。そんな彼女が36歳の年に発表されたヘアヌード写真集。

    大竹しのぶ 座り 大竹しのぶ 首上げ

    全編モノクロで、タイトルの通り「光と陰」で構成された芸術的なアート系写真集でありながら、被写体が演技派女優の大竹しのぶ。その大竹しのぶがヌードを披露し、しかもヘアまで露出した上で、怯え、媚び、恥じらいなど、何かストーリーがあるかのような表情と仕草を垣間見せてくれます。このヘアヌード写真集にストーリーがあるとするならば、いったいどのようなものか非常に興味がありますな。

    大竹しのぶ おびえ 大竹しのぶ 下腹部

    当時の大竹しのぶは、小 学 生の長男と幼い娘の子育て中。いったい、どういう理由でヌードに、しかもアンダーヘアまで露出するヘアヌード写真集を出版する決断に至ったのか。明石家さんまとの離婚が、このヘアヌード写真集の依頼を受ける受けないだったと、大竹しのぶの自叙伝「私一人」には書いてありましたが……。

    大竹しのぶ 上半身 大竹しのぶ 横

    このヘアヌード写真集、「闇の光」というタイトルからして、あまり明るいイメージではないのですが、その名の通りモノクロ画像ばかりで“黒”が目立ちます。カラーで構成されていたら、このようなアート的な写真集にはならなかったはずですから仕方ないのかもしれませんが、数点でいいから、大竹しのぶのヘアヌードをカラーで見たかった。自分には薄幸の女性役のイメージが強い大竹しのぶだけに、カラーで明るい笑顔を見せる大竹しのぶが見たかった・・・。

    大竹しのぶ(おおたけ・しのぶ)
    1957年7月17日生まれ、東京都出身。血液型A型。

    テーマ : アイドル・女優・女子アナウンサー - ジャンル : アダルト

    tag : 女優 ヘアヌード


    copyright © 2017 芸能人のヘアヌード&ヌード写真集 all rights reserved.Powered by FC2ブログ