FC2ブログ

    検索フォーム


    FC2ライブ



    タグ


    ヌード画像


    カテゴリ


    DATE: CATEGORY:スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    DATE: CATEGORY:小松みゆき
    kom.jpg
    小松美幸ヌード写真集 FINaL
    1992/4/17初版 音楽専科社 定価2,000円 撮影:小野麻早

    在庫検索/アマゾンヤフオク

    先日、2017年12月4日(月)に発売された小学館の週刊誌「週刊ポスト 2017.12.15」号で「伝説のヘアヌード再び!小松みゆき」というグラビアが掲載されたので、久しぶりのブログ記事アップ!

    ご紹介するのは、以前に紹介した「CARNIVAL~謝肉祭」に続く、小松美幸名義時代の3冊目となる、女優・小松みゆき21歳時のヌード写真集「FINaL」。

    kom2_201712061412312b5.jpg kom3_20171206141232558.jpg

    篠山紀信が撮影した樋口可南子の写真集「Water Fruit」が発売され事実上のヘアヌード解禁となったのが、この小松美幸ヌード写真集「FINaL」発売の前年である1991年。この写真集「FINaL」が1993年以降の発売だったらヘアヌード写真集だったのだろうが、残念ながら今作は、小松みゆきのヘアが見られない普通のヌード写真集。








    kom4_20171206141234623.jpg kom5_20171206141235ee5.jpg

    それにしても、さすがおっぱいクイーンの小松みゆき。おっぱいの張りが違う!前作「CARNIVAL~謝肉祭」は、ものすごくやわらかそうに見えたおっぱいなのに、この「FINaL」での小松みゆきのおっぱいは張りがすごく、前作よりは固そうなやわらかさ。ヌード撮影時、生理だったのでしょうか?それはさておき、いやいや本当に小松みゆきは美乳でんなあ。

    kom6_20171206141237ee6.jpg kom7_201712061412288a4.jpg

    小松みゆきのおっぱいが美しすぎるからなのか、それともカメラマンがおっぱい好きなのか、そこのところは全く分かりませんが、胸をアピールしたカットが多すぎ。小松みゆき好きの自分としては、お尻だとか背中だとか口元だとか足だとか、もっとほかの部分もきちんと見せてほしかったですな。しかし、おっぱい好きには本当にオススメの1冊です。

    小松みゆき(こまつ・みゆき)
    1971年6月5日生まれ、福島県いわき市出身。血液型 B型。身長155cm、体重43kg。スリーサイズ:83-56-82(Wikipediaによる出所不明のデータ)。小松みゆきオフィシャルブログ「小松みゆきのねこぱんち」。Wikipedia

    テーマ : 芸能人・タレント・アイドル・グラビア・RQ - ジャンル : アダルト

    tag : 女優 ヌード タレント モデル

    DATE: CATEGORY:島田陽子


    41.jpg

    島田陽子 ヘアヌード写真集 4 quatre(カトル)
    平成6(1994)年2月10日初版 発行:スコラ 定価:3,800円 撮影:渡辺達生

    大女優の完結スペシャル・ヌード!! 私の四季をみてください。(帯より)

    在庫検索/アマゾンヤフオク

    42.jpg 43.jpg

    小学2年生のときに熊本から東京に転居し、中学時代に劇団若草、牧阿佐美バレエ教室に在籍。その後、17歳の1970年に東京12チャンネル(現テレビ東京)でオンエアされたドラマ「おさな妻」で女優デビューしたのが、このヘアヌード写真集「4 quatre(カトル)」のモデル・島田陽子(しまだ・ようこ)。

    このヘアヌード写真集「4 quatre(カトル)」は、島田陽子が41歳の年に発売された自身3冊目のヘアヌード写真集。

    2017年3月13日(月)に発売された小学館「週刊ポスト 2017.3.24/31」号において「地下倉庫の秘宝写真」という袋とじに収録されている島田陽子のヘアヌード画像は、この写真集のもの。

    ところが、その「地下倉庫の秘宝写真 島田陽子」の最初のページには、「55万部を売り上げた初ヘアヌード写真集」という文字が。初ヘアヌード写真集は、この「4 quatre(カトル)」発売の2年前に出版された「キール・ロワイヤル」なんだけど……。

    週刊ポストの袋とじ「地下倉庫の秘宝写真 島田陽子」を見てないので、どうして「4 quatre(カトル)」が「初ヘアヌード写真集」なのか、よく分からないのだが、週刊ポストは「4 quatre(カトル)」を島田陽子の初ヘアヌード写真集と定義しているようだ。








    44.jpg 45.jpg

    ヘアヌード写真集「4 quatre(カトル)」は、その2年前に出版された初のヘアヌード写真集「キール・ロワイヤル」と違い、白黒とカラーが約半分ずつの構成。「キール・ロワイヤル」は全編カラーだったが、出来はこちら「4 quatre(カトル)」のほうが数段上です。

    島田陽子が41歳のときの発売だが、肌が白くてきめ細かく、本当にきれい。その上、大人の色香が半端ない。艶めいています。

    惜しむらくは、この「4 quatre」も全編カラーだったら……。それにしても、「キール・ロワイヤル」でも思ったが、島田陽子は乳首が丸くて大きいですな。

    ちなみに、この島田陽子の乳首と自分との初遭遇は、1976年公開の映画「犬神家の一族」。薬で眠らされ犯されそうになるシーンで、チラッと左乳首が見えてます。子供心にドキッとしました。

    46.jpg 47.jpg

    自分が島田陽子を認識したのは、もちろん藤岡弘(現・藤岡弘、)主演の特撮ヒーローテレビシリーズ「仮面ライダー」。仮面ライダーには、島田陽子のほかに山本リンダ、中田喜子、ミミー(現・ミミ萩原)と、キレイな女優さんがたくさん出ていましたな。

    そして、中村雅俊主演の学園ドラマ「われら青春!」。ヒロインである英語教師・杉田陽子役は、本当にハマリ役でした。

    さらに1980年には、アメリカのテレビドラマ「将軍 SHOGUN」で、ヒロインのまり子役を演じたことで大ブレイクし、「国際女優」と呼ばれるほどに。

    ところが、1988年、樹木希林の夫、ロック歌手の内田裕也との不倫が「フライデー」され、人気が失墜。昨年のベッキーと「ゲスの極み乙女」のボーカル川谷絵音のときもそうでしたけど、いつの世も不倫は女性が不利ですな。

    恐らく1992年のヘアヌード写真集の出版は、この内田裕也との不倫がきっかけでしょう。

    しかし、さらに驚いたのは、2011年にMUTEKIから2本発売されたアダルトイメージビデオ、「密会」と「不貞愛」。まさか、数え年58歳の芸能人・島田陽子がAVデビューするとは!?

    昨年2016年は、「塀の中の神様」「カノン」と2本の劇場映画に出演した島田陽子。国際女優として、これからも活躍を続けてほしいものです。

    島田陽子(しまだ・ようこ)
    1953年5月17日生まれ、熊本県出身。血液型O型。身長171cm。「島田陽子オフィシャルブログ」(2017年3月14日現在、2013-08-07が最終更新)。

    テーマ : アイドル・女優・女子アナウンサー - ジャンル : アダルト

    tag : 女優 ヘアヌード ヌード

    DATE: CATEGORY:滝川真子


    tm1.jpg

    滝川真子 ヌード写真集 ミリオンムック 滝川真子写真集 MaCo
    昭和61(1986)年5月5日 定価:1,500円 発売/大洋図書 発行/ミリオン出版 撮影:山木隆夫

    在庫確認/アマゾンヤフオク

    「小川理恵」の芸名でグラビアを中心に活動しつつ、驚くことに裏本モデルとしても活躍していた滝川真子(たきがわ・まこ)。その後、にっかつキャンペーンガール「おさそいシスターズ」の応募をきっかけに、1984年9月、にっかつロマンポルノ「痴 漢 保 健 室」で女優デビュー。

    同じ年の11月には宇宙企画から「恥じらいグラフィティ」でAVデビューも果たすなど、1980年代後半に人気を博したロマンポルノ&AV女優。そんな滝川真子が21歳の年に発売されたヌード写真集。

    tm4.jpg tm5.jpg

    自分と滝川真子のファーストコンタクトは、恐らくロマンポルノ出演時における男性雑誌のヌードグラビア。その後、テレビなどでよく見かけるようになったが、まさか裏本モデルもしていたとは!?

    1988年の滝川真子引退から数年後、インターネットのおかげで滝川真子の無修正裏本数冊を見ることができ、彼女の生まれたままのヌード姿、バイブ挿入、過激な絡みを見れたときは、歓喜の雄叫びを上げたのは言うまでもない。

    ちなみに裏本のタイトルは、Wikiによると「ラストワルツ」1982年12月、「そよ風」1983年1月、「片思い」1983年6月、「女猫」1983年11月、「SM貴族院」1983年12月、「琴の愛」1984年1月、「グットバイ・真子」1986年6月(再生本)、「真子のヒ・ミ・ツ」1986年10月(再生本)、「琴の愛」2003年7月(復刻本)。よろしかったら検索して、見てください! すぐにヒットします。








    tm2.jpg tm3.jpg

    この滝川真子ヌード写真集「MaCo」は、普通の一般的なヌード写真集。しかも、ヘアヌード解禁の5年も前の作品ですから、この数年前に裏本であられもない姿を披露している滝川真子とは思えないほど、ものすごく大人しめのヌード姿に水着姿で構成。

    物足りないけど、この当時はこんなものでもドキドキしましたな。滝川真子に田口ゆかり、竹下ゆかり、渡瀬ミクなど、裏本モデルでもあり女性芸能人タレントでもあった彼女たちの名前を見ると、自分の若かりし頃を思い出します。

    tm6.jpg tm7.jpg

    1984年から86年まで日本テレビでオンエアされたお色気満載の深夜番組「TV海賊チャンネル」にも出演していた滝川真子。番組のことを雑誌で知ってはいたが、当時、自分の住んでいた地域ではオンエアされず・・・。悲しい思い出ですな。

    滝川真子は「TV海賊チャンネル」に、「ヘアが映るといけないから、アンダーヘアを処理してパイパンで出演していた」と、何かで読んだ記憶が。記憶違いでしたら、ごめんなさい。

    滝川真子(たきがわ・まこ)
    1965年4月29日生まれ、東京都出身。血液型O型。身長164cm。スリーサイズ:86‐60‐88(本写真集「MaCo」プロフィールより)。

    テーマ : アイドル・女優・女子アナウンサー - ジャンル : アダルト

    tag : 女優 ヌード 歌手 アイドル タレント AV女優 モデル


    copyright © 2018 芸能人のヘアヌード&ヌード写真集 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。